【11/15まで】keiko直筆カードプレゼント>>

Lunalogy Lesson月星座レッスン

12星座の4つのエレメントって何?

こんにちは!最近、道ですれ違う人にマゼンタパワーを送ることが楽しみになっているYukiです♪ 

さて、最近KeikoのブログやMoonSignでよく登場する「風の時代」というワード。

「そもそも“風”って何?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

この「風」というのは、12のサイン(星座)を「火・地・風・水」の4つグループ(=エレメント)に分けたうちの1つを表します。

今回は、この4つのエレメントについてのお話です。

Yuki
12のサインは4つに分類できるのですね。そもそも、エレメントとは何なのでしょうか?

Keiko
宇宙を構成する4つの元素、といったところかしら。そして、エレメントごとにそのエネルギーや性質は異なっているの。具体的な分類は次の表をチェックしてね。

火のエレメント 牡羊座・獅子座・射手座
地のエレメント 牡牛座・乙女座・山羊座
風のエレメント 双子座・天秤座・水瓶座
水のエレメント 蟹座・蠍座・魚座
Yuki
それでは各エレメントがどのような性質を持っているのか教えてください!

火のエレメント

直感と行動」を意味するのが「火」。熱く燃える炎のような情熱や、目標へ向かっていく向上心を司ります。

本能的な直感力と高い行動力を併せ持ち「ピンときたら即行動」という言葉がぴったり。ただし、良くも悪くも衝動的であり、持続力に欠ける部分もあるので注意が必要です。

Keiko
「エンターテイメント」や「アピール力」なども火のエレメントに属すから、とっても華やかなグループと言えるわね♪

地のエレメント

物質と安定」を意味するのが「地」。4エレメントの中で、唯一固形であることからもっとも現実的なエレメントとされます。収入や財産、肉体など手で触れて確認できるものや、ステータスや権力、格式のあるものと結びつきます。

地のエネルギーはスピードには欠けますが、確実に結果を出すパワーや安定性はピカイチと言えるでしょう。

Keiko
大地が育む「植物」や「鉱物」も地のエレメントに属するものよ。

風のエレメント

知性と情報」を意味するのが「風」。流行や変化、チャンスなど、風のように流動するものを司ります。

物事をきちんと言語化することや、論理的に考えることを好む、知的なエレメントです。コミュニケーションや人脈など、社交的な性質を持つ一方、執着が少なくドライな部分も。

Keiko
空気を通して感じる「音」や「香り」も風のエレメントの象徴と言えるわね。

それから、2020年12月から2世紀以上にわたる風の時代が始まるから、風のエレメントに属するサインは普段から意識しておくといいと思うわ。

水のエレメント

感情と精神」を意味するのが「水」。人の心や無意識の世界、情感、スピリチュアルなど、目に見えない分野を司ります。

液体のように異なるものを混ぜあわせたり、融合させたりするエネルギーが特徴。

共感能力が高く、他者と深く心を通わせることが得意な反面、自分を見失いやすい繊細さも併せ持っています。

Keiko
「癒し」や「浄化」とも関係が深いエレメントね。

天空図における4エレメント

Yuki
こうして4エレメントの特徴を見ると、エレメントって互いに補いあっているんだなって思います。

Keiko
そうね。どのエレメントも必要な存在だということをお分かりいただけたなら嬉しいわ。それから、4つのエレメントを知っておくと何がいいかって、天空図の理解がよりスムーズになることなのよ~。(^^)

Yuki
そうなんですね!

Keiko
惑星がどのサインにいるかによって、エレメントのパワーバランスは変わってくるからね。ざっくりとだけど、火のエレメントに惑星が集中するときは、スピーディーな展開が起こりやすいし、水のエレメントに惑星が集中しているときは、人の感情面にスポットが当たるようになる。

Yuki
わあ~面白いですね!天空図を見ると、細かい部分を見なくちゃ…と思いがちですが、まずはエレメントに注目してみようと思います♪

来る新時代「風の時代」とは?①

宇宙と近づく!知って納得☆Keikoが教える占星術用語【 中級編 】

 

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Yuki
年齢=彼氏いない歴で、ソウルメイトを探して月星座ライフにたどり着く。
月星座は(眠れる)獅子座。本人的には乙女座のほうがしっくりきている。 何事も控えめで、仕事も地道に進めるタイプだが、華々しい活躍に密かに憧れる。
自然や動物が大好きで、特に猫は何時間一緒にいても飽きない!と豪語するほど。猫グッズも多数持っていて、猫の顔のマウスパッドがお気に入り。将来の夢は猫の里親になること。

・月星座:獅子座/太陽星座:乙女座
・血液型:A型
・職業:WEBライター
・趣味:節約、ファスティング、読書、ネコカフェ巡り