【11/15まで】keiko直筆カードプレゼント>>

Lunalogy Lesson月星座レッスン

来る新時代「風の時代」とは?①

こんにちは、Mikuです!

 今日は、『 Keiko的、占星術な日々 』にも何度か出てきた「 風の時代 」のお話。
 皆さんも「 風の時代 」という言葉をなんとなく意識し始めていらっしゃるのではないでしょうか。

でも…

風の時代っていったい何?
なぜ約250年なの?
山羊座TGC期との関係は?

など、 知りたいことは盛りだくさん。そこで、さっそくKeikoにたっぷり聞いてきましたよ!

おさらい!
TGC、GCとはいったい何?

Miku
Keikoさん、「 風の時代 」について教えてください!

Keiko
いいわよ。でも、その前にちょっとおさらいしましょうか?

今が山羊座トリプル・グレートコンジャンクション期(以下TGC期)ってことはもちろん知ってるわよね。

なぜ、山羊座TGC期って言うんだっけ?

Miku
えっと…。山羊座に木星、土星、冥王星が集まってるからですよね。

Keiko
そうそう。

木星がサインを移動するのは1年ごとだけど、土星と冥王星はそれぞれ周期が違うから、3つの惑星が重なるのは稀なのね。

で、木星と土星が重なる年のことを「グレートコンジャンション期」って言うんだけど、今年はそこに冥王星も重なってるから「トリプル・グレートコンジャンクション(TGC)期」ってわけ。

Miku
3つの惑星が山羊座で重なるから「山羊座TGC期」なんですよね。

Keiko
山羊座は国家や大きな集団を意味するサインでしょ。

土星は社会構造や常識、慣習、制度など私たちの暮らしの根幹を意味する。

そんな山羊座の土星に「破壊と再生」「0(ゼロ)か100か」の冥王星がコンジャンクション(重なる)してる。

もちろん、ラッキースター木星も重なっているけど、木星は土星や冥王星ほど時代や社会への影響力はないんだな、正直。

だから、山羊座TGC期の木星、土星、冥王星の力関係から言うと「社会構造が一度まっさらになって再構築される」って流れなのよ。

Miku
昨年からずっとそうおっしゃっていましたよね、Keikoさん。

まさかとは思ってましたけど、最近にわかに現実味を帯びてきました…

Keiko
ただし、そんなに悲観することはないの。冥王星はゼロに戻しても、再生も促すから。

 いったんリセットされた社会構造も新しい形で復活をとげるわ。

今回は土星と冥王星と一緒に木星もあるから、悪い方向には進まないと思う。

Miku
それを聞いて安心しました。

それに山羊座TGC期も今年の12月で終わりですよね?

▼TGC期についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ

今こそおさらい!一生に一度の山羊座TGC期

グレートコンジャンクションでは
何が起こる?

Keiko
そうなんだけど、今年の12月17日に土星が、12月19日に木星が、それぞれ水瓶座に入るのよね。

すると今度は水瓶座グレートコンジャンクション期(水瓶座GC期)が始まるの。

Miku
冥王星がいないから、トリプルじゃなくてただのグレートコンジャンクション期になるのか…

Keiko
グレートコンジャンクション期もやっぱり社会構造の入れ換えとか立て直しのタイミングなのね。ただ、定期的に起こるから、とくに珍しいことじゃないの。

宇宙はこんなふうに、私たちのエネルギーに一番ふさわしい社会になるように時々しくみを入れ換えてくれるのね。

ただし、12月からの水瓶座GC期はそんな生やさしいものじゃなくて、「 地の時代 」から「 風の時代 」への大きなシフトと重なってる。約250年ぶりのね。

Miku
ちょ、ちょっと待ってください。

木星は1年でサインを変えますよね。ということは、木星、土星、冥王星が重なる山羊座TGC期も、木星、土星が重なる水瓶座グレートコンジャンクション期も1年限定ですよね。

なぜ、2世紀以上なんて途方もない数字が出てくるんですか?

▼木星・土星について知りたい方はこちらをどうぞ

木星〜拡大と発展の惑星〜 占星術のキホン

土星〜整理と安定の惑星〜 占星術のキホン

ひとつの時代が200年以上の理由は?

Keiko
実はこれまでの約250年の間、グレートコンジャンクションはすべて地のサインで起こっていたの。

つまり、牡牛座、乙女座、山羊座でね。

Miku
す、すべて!?

Keiko
そう。牡牛座グレートコンジャンクション期、乙女座グレートコンジャンクション期、山羊座グレートコンジャンクション期でぐるぐる回っていた。

でも、2020年12月19日から約2世紀以上の間風のサインでグレートコンジャンクションが起こるようになるのよ。

Miku
風のサインというと、双子座、天秤座、水瓶座…の3つですね。

Keiko
だから、これまで「 地のサイン 」の時代だったのが、「 風のサイン 」の時代になる。

これが、約250年ぶりに「 地の時代 」から「 風の時代 」に変わるってことなの。

Miku
社会構造が風のエネルギーに変わっていくとしたら、大変革が起こりそうですね…

Keiko
昨年あたりから、なんとなくエネルギーの変化は感じていたけどね。

「 風の時代 」がどういう時代になるか、次回改めてお話しするわね。

 

12月に木星が水瓶座に移動することで幕開けする「 約2世紀以上にわたる風の時代 」。

大きな時代の移り変わりを体験できるのは、とっても貴重なことですし、うまく風の時代のスタートを切って、幸運の波に乗っていきたいですね。

次回はいよいよ風の時代にどんなことが起こるのか?に迫ります。どうぞお楽しみに♪

来る新時代「風の時代」とは?②

来る新時代「風の時代」とは?③

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Miku
1990年生まれ。独身、彼氏ナシ。
仕事の楽しさを覚えた今日この頃、キャリアアップを願って月2回のパワーウィッシュを実践中。特技は、高速タイピング(時々パソコンも追いつけない速さになるとの噂)。
行き詰まった時は髪型や洋服をガラリと変えて、気分を変えるのがマイルール。過去の写真を見返すと、同じ髪型の写真は1枚もない(!)のだとか。最新情報やトレンドにも敏感で、物知りな一面も。

・月星座:水瓶座/太陽星座:乙女座
・血液型:O型
・職業:WEBライター
・趣味:イメチェン、SNSを使った情報収集、ネットサーフィン