【11/15まで】keiko直筆カードプレゼント>>

Lunalogy Life月星座ライフ

よい思考とよい感情で運とチャンスを引き寄せよう②

こんばんは。

前回の、「よい思考とよい感情で運とチャンスを引き寄せよう①」はお楽しみいただけましたでしょうか?

さて、本日もKeikoの著書『リッチなひとだけが知っている宇宙法則』(大和出版)をもとに、波動のあげ方を紐解いていきたいと思います。

2回目の今回は、宇宙と自分の波動を合わせるための「よい思考」と「よい感情」の育て方のポイントをお届けします!

前回のおさらい

まず最初に、カンタンに前回のおさらいから♪

  • 幸せだけを引き寄せるには、自分自身の「エネルギーの大きさと高い波動」が必要
  • 高い波動=宇宙の波動に近い状態のこと
  • 運もチャンスも「波動の高いところ、人」にしか寄ってこない
  • 波動の高いものを置く、波動の高い人と交流することで、ある程度波動はアップするが、「ある程度」どまり
  • 波動を高めてさらに引き寄せ力を高めるには、自分自身の「感情」と「思考」のコントロールが大切
  • 「よい思考」「よい感情」を育てキープできると宇宙の波動とさらに合わせやすくなる

12月には「風の時代」がスタートしますし、波動をしっかりあげてたくさんの運とチャンスを引き寄せたいですよね!

「よい思考」の育て方

思考には、「論理的思考」と「イメージ思考」の2つがありますが、幸せにつながる「よい思考」を作るには「イメージ思考」を大切にしましょう。

イメージ思考とは、ズバリ「イメージング」のこと。願いが叶った状態や、思わず笑顔になるような様子をイメージしながら行うムーンコラージュなどは、ぴったりです♪

それ以外では、

  • 遠くの景色を眺めるなど、「目に入ってくるもの」を変える
    (ビルの屋上から景色を眺める、月や星を眺めるなど)
  • 旅行や引っ越しで、視界を変える
    見たことのない景色や、開けた視界にが限りない可能性を感じさせてくれる)
  • 歩きながら、五感をフル活用する
    鳥の声を聞く、日差しや風を感じる、看板を見るなど)

などが手軽に「よい思考」をつくるのに役立ってくれますよ。

幸せホルモン
「セロトニン」を増やそう

そして、Keikoがおすすめしているのは、「幸せホルモンであるセロトニンがどんどん出る思考」。

幸せホルモン」とは、脳内ホルモンの一種で、主に「喜び」「楽しみ」「やる気」などの幸福感を与えてくれるといわれています。

その中のひとつ「セロトニン」は、実際にはホルモンではなく自律神経を整える「神経伝達物質」ですが、セロトニンがしっかり分泌されていると、自律神経のバランスが整い、気分の浮き沈みなどが少なくなります。

セロトニンは以下のような方法で活発に分泌されます。

  1. 朝、起きたら窓を開け太陽の光を浴びる
  2. ウォーキングや、ヨガなど無理なく継続できるエクササイズを行う
  3. 気の置けない人とのおしゃべり
  4. 家族団らん
  5. ペットとのふれあい
  6. 楽しいことを考える
  7. 大豆製品、乳製品、卵、ナッツ類などを積極的に摂る

これらは、なんとすべて「ムーンウェルネスライフ」にも通じるもの。

Keikoが提唱している「月のリズムにあわせて、ココロとカラダを健やかに保つためのムーウェルネス」は、自然とセロトニンを活発にさせてくれるのですね!

在宅ワークが続いていたり、自由に外出がしづらい状況ですが、セロトニンを活発化させることを習慣にして、よい思考を育てていきましょう♪

「よい感情」の育て方

波動をあげるもう一つの要素が「よい感情」。思考よりもこの「よい感情」のほうがじつは重要なのだとか。なぜなら、思考は、文字通り「思って考える」ことですが、そのベースになるのが「感情」だからです。

よい思考を持つためには、「楽しい」「シアワセ」と感じる時間を増やすこと。

では、どのようにすればいつも「よい感情」でいられるでしょうか?

Keikoによると「感情」は、「人から認められること」と関係があるそうです。感情は「対人関係」から生まれることが多く、人からどれだけ認められ、大事にされているか?によって、私たちの感情は大いに左右されてしまうのだそうです。

そこで活かしたいのが、そう、「あなたに生まれつき与えられているギフト=月星座力」です!

月星座力を活かすことは、あなたが一番輝いて、使えば使うほど周りからの評価もアップするので、私たちの感情は安定し、上向くことにつながります。

そしてそこに「自分が一番価値をおくもの・譲れないもの」をプラスすると、風の時代で欠かせない「揺るぎない自分軸」がよりしっかり確立されるので、感情が大きくブレたり不安定になりすぎることなく「幸せを感じやすくなる」のだそう。

五感を磨いて
「オキシトシン」を増やそう

「よい感情」をつくるために、Keikoがもっとも有効としているのが、「五感を喜ばせる」こと!

五感は、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚で構成されますが、五感が心地いいと感じることを増やしていくと、感情もハッピーになり、さらには宇宙のサインやシンクロにも気付きやすくなるのです。

五感を喜ばせる方法はたくさんありますが、ポイントは「心地よい・安心する・嬉しい・美味しい・気持ちいい」などハートが跳ねるような感覚を持てることをたくさん取り入れること。

すると、「幸せホルモン」のひとつ「オキシトシン」の分泌量が増え、結果的に、幸背を感じやすくなる、ストレスや不安が和らぐ、他の人への愛情が湧くなど、いい感情を保てることに!

オキシトシンは、五感を喜ばせることで活発に分泌されていきますが、

  1. オイルで優しくマッサージをする
  2. いい香りをかぐ
  3. 願いがなかったという嬉しい感情を瞑想する
  4. ペットと触れ合う
  5. 家族や友達とハグをする
  6. やわらかく肌触りのいいものに触れる
  7. 人と会話や食事を楽しむ
  8. 人をほめたり、感謝を口に出す
  9. レモンやブロッコリーなどビタミンCを摂る
  10. 映画や音楽で感動する

などがおすすめです。

こちらもムーンウェルネスライフ、そして風の時代でみなさんに大切にしていただきたい、とKeikoがお伝えしていることばかりですね!

ムーンウェルネスライフは
「よい思考&
よい感情」を育てる!

いかがでしたか?

波動をあげるために大切にしたい「よい思考」「よい感情」を育てキープすることは、「ムーンウェルネス」を実践することにつながっていましたね♪

よい思考をもたなくては、よい感情をもたなくては、と義務感を感じたり、どうしてもつらいことや悲しいことがあった時に、ご自身の感情やキモチを無理に変えることはありません。

できることを少しずつ、楽しみながら気楽に行っていくこと、その積み重ねが知らず知らずのうちに「よい思考」「よい感情」を育てていってくれるのですから。

風の時代、五感を喜ばせながら楽しく軽やかに波動をあげて、輝く運とチャンスを引き寄せましょう!

よい思考とよい感情で運とチャンスを引き寄せよう①

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー