Lunalogy Lesson月星座レッスン

土星が入るハウスでわかること~占星術のキホン~

こんにちは、Yukiです。

ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

私は、断捨離をしたり映画や漫画を楽しんだりして、それなりに「ステイホーム」を楽しめたような気がします。

日本全国の人が「ステイホーム」を頑張った分、来年のゴールデンウィークにはいろいろなところにお出かけできたらいいですよね。

さて、今日は「土星が入るハウスでわかること」をご紹介します。

これまで、「知るともっと面白いハウス」、「月が入るハウスでわかること」、「木星が入るハウスでわかること」「天王星が入るハウスでわかること」を見てきました。同じ惑星でも、入るハウスによって意味が少しずつ違うのは面白いですよね。

ネイタルチャート(出生図)で、土星がいるハウスから一体どんなことが分かるのでしょうか?
さっそく見ていきましょう!

土星がいるハウスは
ウィークポイントや克服ポイント

Yuki
Keikoさん、今回はネイタルチャート(出生図)で土星が入るハウスについて教えてください。

Keiko
いいわよ。

土星は「調整」や 「安定」のほかに「制限」や「抑制」、「試練」「課題」を司る星というのは覚えているかしら?

Yuki
はい。幸運やチャンスが「制限」されたり、試練を与えられたりもするから、あまり良いイメージではないですけれど…。なんだか厳しいな、という印象です。

Keiko
そんな側面もあるわね。

一方で、土星という“重し”があることで努力や忍耐が培われて、より大きな幸運やチャンスを自分のモノにできたりもするの。

そういう意味ではとっても重要な惑星なのよ。人間で例えると「スパルタで厳しいけど実は愛情深い先生」みたいなイメージかしらね。

Yuki
ということは、後から「土星先生、実は私達のことを想って指導してくれたんだな……」と分かる感じでしょうか。

Keiko
そうそう(笑)。

ネイタルチャート(出生図)上でいえば、その人の「ウィークポイント」や「苦手な分野」、「克服すべきポイント」を表していたりもするわ。

Yuki
きゃっ!できればあまり直視したくない部分ですね…

Keiko
ふふふ。

でもね、「ウィークポイントや苦手分野」を強化すれば人生が「安定」するという意味もあるの。

ハウスで自分のウィークポイントを把握し、意識して克服することで幸運に繋がっていくはずよ。

Yuki
それはぜひ知っておきたいです!

▼ご自分のネイタルチャートを見て、土星がどのハウスにあるかCHECK!

あなたの土星がいるハウスは?

ご自身の土星がどのハウスにあるか、確認できましたか?

では、あなたの「ウィークポイントや克服すべきポイント」を12ハウス別にご紹介します!

土星×第1ハウス

  • ウィークポイント:容姿やルックス、能力など自分自身へのコンプレックス
  • 克服ポイント:自分に厳しくしすぎない。オシャレを楽しんだり、美しく見せる所作や立ち居振る舞いを学んだりして自信を持つ。

土星×第2ハウス

  • ウィークポイント:お金に対する苦手意識、経済基盤が崩れることへの不安
  • 克服ポイント:心の中にある「お金への恐怖心」に気づく。好きなことや楽しいこと、感動することにお金を使う。お金は豊かな経験をもたらすものだと考える。

土星×第3ハウス

  • ウィークポイント:人間関係やコミュニケーションへの苦手意識、勉強、兄妹関係
  • 克服ポイント:言葉で伝えるのが苦手であれば 「聞き上手」を目指す話し方教室やプレゼンセミナーに参加するのも◎。兄妹がいるなら積極的に連絡をしてみる。

土星×第4ハウス

  • ウィークポイント:両親や家族、親戚との関係、家業、故郷
  • 克服ポイント:自分のカラーを取り入れながら家業を継いだり手伝ったりすると◎。親との関係があまりよくない場合、一定の距離を置きつつ冷静に関係を見直してみると新たな発見がありそう。

土星×第5ハウス

  • ウィークポイント:恋愛、自己表現、子どもや子育てに対する苦手意識
  • 克服ポイント:ダンスや歌、アートなど自分を表現できる趣味を持つ。恋愛は友人関係から入るのが◎。子育てしている方は1人になれる時間を積極的に作る。

土星×第6ハウス

  • ウィークポイント:健康、生活習慣、食生活、自己管理、部下
  • 克服ポイント:「自分は身体が弱い」、「健康に気をつけないと」という意識を手放してリラックスする。自己管理が強すぎる面もあるので、人からのサポートを受け入れる

土星×第7ハウス

  • ウィークポイント:結婚、パートナー(仕事関係含め)、1対1の関係
  • 克服ポイント:「本当に結婚したいのかどうか」をじっくり考える。「自分を幸せにできるのは自分自身」と意識をシフトし、まず自分がワクワクすることに挑戦する。

土星×第8ハウス

  • ウィークポイント:心理面、潜在意識、一族の伝統、遺伝、性的なこと
  • 克服ポイント:過去の経験から異性に対する嫌悪感やトラウマがあるかセルフチェックする。YESの場合はカウンセリングなども効果的。異性の友人を増やし免疫をつけるのも一つの方法。

土星×第9ハウス

  • ウィークポイント:柔軟性、向上心、新しいものや自分と違うものを受け入れる度胸
  • 克服ポイント:小さなことで良いので新しいことにチャレンジする。旅行や引っ越しなどで見聞を広げる。流行や話題になっていることに乗ってみる。

土星×第10ハウス

  • ウィークポイント:職業、キャリア、地位、社会的評価
  • 克服ポイント:仕事一辺倒になりすぎない。仕事以外の趣味を持ち、プライベートや家庭とのバランスを取る。自分と合わない職場環境で働いているなら転職や独立を考えるのも◎。

土星×第11ハウス

  • ウィークポイント:人脈、(日本的な)上下関係、自由の制限
  • 克服ポイント:1回か2回会っただけで好き嫌いを判断せず、無理のない範囲で相手の長所や良いところを見つけてみる。フラットな関係を意識して付き合ってみる

土星×第12ハウス

  • ウィークポイント:孤独、寂しさ、人を信頼すること、メンタル
  • 克服ポイント:ボランティアや地域行事などに積極的に参加し、人々の役に立つことをする。ヒーリングを学ぶ。自分のワクワクする気持ちを信じて、興味のあることにトライする

土星を活用するには、
ウィークポイントを「意識する」

Yuki
たしかに、私の苦手とすることが当てはまっていました…。

Keiko
「そうそう、この部分が苦手なのよね(><)」と思ったら、まずは意識を向けてみて

そうすれば「ウィークポイント」が「自分の強み」へと反転していくはずよ。

この間、Mikuちゃんに「カルマ」のお話をしたのだけど、土星が入っているハウスで示されるものは「カルマ」ともいえるのね。

土星は、私たちがより理想の人生を謳歌するために「ここを克服したらいいよ」って教えてくれているから、ありがたい惑星なのよー。

だから、あまり怖がらないでね!

Yuki
そう伺うとなんだか気が楽になりました。

Keikoさん、今日もありがとうございました。

Keiko
こちらこそ♪

土星が入るハウスは、私達に「ウィークポイントや克服すべきポイント」を教えてくれているんですね。

意識して向き合うことで結果的に幸運やチャンスをゲットできるようになるとのこと。私も恐れずに向き合ってみようと思います!

土星〜整理と安定の惑星〜 占星術のキホン

カルマっていったい何?

 

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー