Lunalogy Lesson月星座レッスン

じつは影響力がすごい!ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル①

こんばんは。スタッフSawaです。

12月15日射手座皆既日食を控え、本日は「ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル」についてお届けしたいと思います。

ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル
ってなに?

ドラゴンヘッド&ドラゴンテイルは、惑星でも天体でもありませんじつは、実体のない「ミステリーポイント」と呼ばれるもの。

もう少し厳密にお伝えすると

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは「太陽の通り道(黄道)と月の通り道(白道)が交差するポイント」のこと。

太陽も月も軌道は円を描いているので、黄道と白道の2つの交点のうち、

  • 北にあるほう:ドラゴンヘッド(DESCENDING LUNAR NODE)
  • 南にあるほう:ドラゴンテイル(ASCENDING LUNAR NODE)

と呼ばれます。

ホロスコープの中で、ヘッドホンのようなマークで示されるのがドラゴンヘッド。(ホロスコープによっては、中に「T」がかかれていることもあります)
その180度反対にあるのがドラゴンテイルですが、ホロスコープ上には記載されることはありません。

そして、12星座を逆回りに動くので、昨年は蟹座&山羊座にドラゴンヘッドドラゴンテイルがいましたが、今は、ひとつ前の星座に移動し、双子座&射手座に位置しています。

日食や月食との関係

先月11月30日の双子座満月(部分月食)、12月15日の射手座新月(皆既日食)が起こりますが、月食や日食にもドラゴンヘッド&ドラゴンテイルは関係があるのです。

では、どんな状態になった時に、日食あるいは、月食と呼ぶのでしょうか?

占星術的にいうと

  • 新月がドラゴンヘッドかドラゴンテイルと重なって起こるとき:「日食
  • 満月がドラゴンヘッドかドラゴンテイルと重なって起こるとき:「月食

となります。

天空図をご覧いただくとわかりますが、11月30日の双子座部分月食は、満月とちょっとだけ離れたところにドラゴンヘッドがあるので、「部分月食」となり、12月15日は、新月とドラゴンテイルわずか4度の差で位置しているため、「皆既日食」となるわけですね。


※射手座新月図はピンクの丸の位置に、ドラゴンテイルがあります

ドラゴンヘッドが意味するもの

さて、ここからはホロスコープ上にも示されているドラゴンヘッドが意味するものをご紹介していきましょう。

Sawa
Keikoさん、ドラゴンヘッドが意味するものって一体なんでしょう?

Keiko
いろいろあるけれど、まずわかりやすいのは「カルマ」ね。占星術的にカルマを意味するものは「土星、冥王星、ドラゴンヘッド」の3つなの。

Sawa
土星と冥王星はカルマのイメージがありますが、ドラゴンヘッドも!?

Keiko
そうなの。冥王星は今回はちょっと脇に置いておくけれど、土星は「その人だけのカルマ」に対し、ドラゴンヘッドは「一族が家系的に持つカルマ」のこと

Sawa
んんん?たしかに、ネイタルチャート(出生図)上の土星の位置によって、人それぞれカルマが異なるのは理解できます。でも、一族が家系的に持つカルマって、ちょっと想像しにくいかも…。

Keiko
例えば、なぜか医療関係に就く人が多い家系の方っていらっしゃるじゃない?そういう仕事につくのが先祖代々当たり前になっているというか。カンタンにいうと、ご先祖さまからずうっと受け継がれてきた魂や、一族がもっている世の中に対する使命やテーマのようなものね。

Sawa
なるほど…。過去にご先祖様が起こしたことの報いとか、罰、のように思ってしまいますが、今この世に生きている私たちに託された使命やテーマってことなんですね~。

Keiko
そう、だから、私の解釈としてはドラゴンヘッドは、「過去世と今世が交わる場所」。過去世でやり残したことやテーマがドラゴンヘッドを通して入ってくるのね。

ドラゴンヘッドはご縁にも
大きな影響をもたらす

Keiko
仕事などだけじゃなく、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルは「人とのご縁」にも大きな影響を与えるのよ。

過去世で紡いだご縁が、ドラゴンヘッドを通して今世に流れ込んでくるーーー。過去世で出逢っていた人を結び付けてくれるということも大いにあるわね。

Sawa
ということは、特に日食や月食のタイミングで、新しいご縁がもらたされることもある、ということですか?

Keiko
そう、その通り。新月のほうがその傾向は強いわ。

「新月がドラゴンヘッドと重なる日食」では、チャンスや出逢いなど「新しいご縁」がやってくることが多いわ。友達に連れられて行ったお店でソウルメイトに出逢ったとかね。

Sawa
逆のケースもあるのでしょうか?

Keiko
うん。「新月がドラゴンテイルが重なる日食」の場合は、あなたの人生に長年あった不要な「腐れ縁」がきれる。人間関係だけじゃなく、トラウマとか、ネガティブな感情、悪習慣とかも含まれるわよ

Sawa
ドラゴンヘッドって、人生に大きな影響を与えているんですね!

ところで、Keikoさんの著作『「運命のパートナー」を引き寄せる22のルール』で、運命のパートナーは過去世で何度も出逢っている、カルマに取り組むために一緒になる、と書かれていました。

ドラゴンヘッドが過去世、ご縁を意味するなら、ソウルメイトにも大きくかかわるのでは?

Keiko
いいところに気づいたわね!その通りなの。ドラゴンヘッドはソウルメイトとのご縁を示すポイントでもあるのよ。

ドラゴンヘッドとソウルメイトの関係は、次回、もっと詳しくお伝えするわね!

Sawa
はい!よろしくお願いいたします!

***********

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルの謎が解けてきましたね!

次回は、いよいよドラゴンヘッドがソウルメイトとの出逢いにどんな影響を与えているのかを、たっぷりお届けしたいと思います。

どうぞお楽しみに!

 

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー