【11/15まで】keiko直筆カードプレゼント>>

Newmoon & Fullmoon新月・満月情報

牡羊座満月のラッキーアクション(2020年10月2日)

10月2日の牡羊座満月には、一つの大きな特徴があります。それは、牡羊座とペアをなす「天秤座」が強調されている、ということ。

というのも、この満月では、運とチャンスの入り口である「アセンダント(AC)」が天秤座にあり、月がご縁の入り口である「ディセンダント(DC)」のすぐ下で起こるからです。

ディセンダントは、出逢いや恋愛・結婚、男女関係を意味する第7ハウス(天秤座のナチュラルハウス)の始まりの場所。(実際には月は第6ハウスにありますが、エネルギー的には第7ハウスといって差し支えありません)

さらに言うと、牡羊座のルーラー(支配星)の火星も第7ハウスにイン。出逢いを司るハウスに、月も火星(火星は男性を意味します)が入っているということは、天秤座の示す「男女関係・パートナーシップ」、「出逢い・恋愛・結婚」がクローズアップされている証拠。

そして、天秤座のルーラー(支配星)である金星と火星の位置関係にも注目。金星は女性を意味する惑星ですが、火星(=男性)と金星(=女性)がトライン(120度)という非常に好意的な角度を取っています。

この牡羊座満月で、宇宙全体が、ご縁ある男女を出逢わせ、関係をスムーズに進展させようとしているのが見て取れます。

約2か月後にスタートする「風の時代」では、

  • どんな人と出逢うのか
  • どんなご縁をつなぎ、進展させていくか

も運を拓くカギとなります。

あなた自身を幸運に導く出逢い、ご縁、男女関係を築くためのエネルギーがこの日の満月で降り注ぐのです。

あなたがもし、素敵な異性との出逢いを求めている、恋人との関係を進展させたい、幸せにつながるご縁を引き寄せたい、と願っているなら、この牡羊座満月の力をしっかり味方につけましょう。

 細胞レベルで取り入れるなら
ムーンウォーター

牡羊座満月パワーを受け取る方法としては、フルムーンウォーターも欠かせません。牡羊座自体は「火のエレメント」ですが、12星座の始まりのサイン(星座)であり、「新しいこと」「勢い」「行動力」「行動する勇気」を後押ししてくれます。

そして、今回の満月は「出逢いやご縁を引き寄せる」エネルギーに満ちていますので、出逢いを引き寄せたい、新しいご縁をつないでスムーズに進展させたい、何か新しい一歩を踏み出す勇気が欲しい、という方には力強い後押しとなってくれるムーンウォーターとなるでしょう。

ムーンウォーター作りに
最適な時間

今回は満月なので、時間に指定はありません
日が落ちてから、2時間以上月光浴させましょう。

ムーンウォーター作りの流れ

ガラス製のブルーボトルにミネラルウォーターを注ぐ

マジカルムーン・ボトルをお持ちの方は、2本両方にミネラルウォーターを注ぎましょう

カードをボトルの下に敷く

パワーウィッシュ アクティベイティング・カードアンカリング・カードをお持ちの方は、以下のカードをボトルの下に敷きましょう

アクティベイティング・カード
満月ボトルの下に24番を、新月ボトルの下に29番を敷く

アンカリング・カード
満月ボトルの下に31番を、新月ボトルの下に29番を敷く

月光浴させる

その状態で窓際やベランダで2時間以上、月光浴させてください


完成したムーンウォーターは、そのまま飲むのがキホン。2本作った方は、満月ボトルで作ったほうを先に飲みましょう。このとき波動が壊れないように、必ずガラス製のグラスを使って飲んでくださいね。(Keiko監修:ガラス製のムーンウォーター専用ボトル&グラスはこちら

そのまま飲むのが難しければ、紅茶やハーブティーリチュアルビネガーなど他の飲み物に混ぜて飲むのもOK。ただ、ムーンウォーターを加熱したり、冷蔵庫で冷やすことは避けてください。

牡羊座満月のラッキーアクション

さて、ここで今回の牡羊座満月パワーを活かすアクションを、3つご紹介!

牡羊座満月のラッキーアクション その①
「ご自身の対人関係の見直す」

今回の牡羊座満月は、ご縁や出逢いを引き寄せ、そしてスピーディに進展させるエネルギーに満ちています。ただ、火星は逆行中なので、お目当ての彼やパートナーからの積極的なお誘いはあまりないかもしれません。その場合は、女性のみなさんは、いつもよりちょっぴり積極的に、でも、軽やかにメールを送ってみるなどしてみましょう。

また、アセンダントにある天秤座、満月や火星が入っている第7ハウスは、人間関係・パートナーシップのほか、「調和」「協調性」といったことも意味します。TOPにあわせた柔軟な対応や、相手との適度なちょうどいい距離感を見直してみたりしましょう。

これらのことを踏まえ、牡羊座満月の日は次のようなことを意識してみてください。

  • 気軽な感じでお目当ての異性に連絡をしてみる
  • 状況にあわせた柔軟な対応を心掛けてみる
  • TPOにあわせて周りの人との距離感や言葉遣い、ファッションにしてみる
  • 周囲の人との協調性を意識する
  • ご自身が傷ついたり、嫌な思いをする人間関係を見直す

牡羊座満月のアクション その②
「玄関のクリアリング」

牡羊座は12星座のトップバッター。そのため、牡羊座は物事のスタートを意味します。住まいで言うと、牡羊座に対応するのは「玄関」です。

Keikoはブログなどでよくお伝えしていますが、「運やチャンスは、玄関から入ってきます」。玄関は、私たちが住まいに入る入り口というだけでなく、「運とチャンスの入り口」でもあるのです。

そのため、いい運やチャンスを住まいに呼び込みたいと思うなら、まず「玄関」を徹底的にクリアリングしましょう。そして、運やチャンスが入りやすい波動の高い状態に整えておくことが大切です。

これからやってくる「風の時代」の運は、空気の流れにのって舞い込んでくる傾向があります。ですから、玄関の波動をできる限り宇宙に近づけ、「同じ波動のものは引き合う」という法則をつかって、あなただけでなくご家族全員にとっての幸運を招き入れるパワーハウスを作りましょう。

牡羊座のムーン・クリアリングのコツはこちら。

  • 玄関の砂ボコリ、泥汚れを取り去る
  • 玄関に余計なものを置かない
  • 傘は、牡羊座の「火」のパワーとバッティングするので、見えないところに収納する
  • 天井の灯り、間接照明、フットライトのホコリを拭い、必要があれば交換する
  • 外灯の汚れを取り、拭って綺麗にする。必要であれば交換する
  • 玄関の外に表札を取り付ける
  • 表札のある方は、ホコリをとり、磨いておく
  • ドアノブちゃドア自体を拭き掃除する

お掃除がひと段落したら、お香を焚きましょう。目に見える汚れがお掃除できれいになっても、空間に邪気があってはせっかくのムーン・クリアリングも効果が減少してしまいます。

特に、牡羊座の「火」のエネルギーは動くものに寄ってくる性質もあるため、お香を焚くのは、運を迎えるためにもベストアクション。できるだけセージやフランキンセンスなど「浄化力の高い香り」のお香を焚き、エネルギーレベルの汚れもしっかり取り除きましょう。焚く際には、窓やドアなどをあけて煙が外に逃げるようにしておいてくださいね。(Keiko監修:フランキンセンスの浄化お香はこちら

キャンドルを灯す、朝、サンキャッチャーを吊るして太陽の光を玄関で満たす、というのも牡羊座のもつ「火」のエネルギーをアップさせることにつながりますので、おすすめですよ。

牡羊座満月のラッキーアクション その③
「パワーウィッシュを書く」

新月・満月といえば、自分の願いを宇宙に届けるパワーウィッシュ!満月時間を迎える午前6時5分からできれば10時間以内、難しければ24時間以内にパワーウィッシュを書きましょう。

ムーンリチュアルミュージックをダウンロードされた方は、牡羊座満月の楽曲を聴きながら書くのもおすすめです。

パワーウィッシュアカデミーの会員の方は、「牡羊座満月のパワーウィッシュ・リチュアル」もご覧くださいね。

今回の満月は、ご縁の入り口であるディセンダント(DC)のすぐ下で起こる満月です。そして、牡羊座のルーラー(支配星)で、男性を示す火星と、女性を示す金星がトライン(120度)をとっていることから、「自分らしくいられるパートナーとの出逢い」が手に入る可能性が大。

また、カップルの方はマンネリ状態を抜け出し、フレッシュな関係を取り戻すこともできそうです。そして、牡羊座は「勢い」「勇気」「行動力」もサポートしてくれます。

自分らしさを抑えなくてもいい素敵な異性との出逢いや、気になる方との関係を進展させたい方にとってはベストタイミングの満月です。

また、満月のそばにキローンがありますので、傷つくとわかっているのに立ち切れない関係を手放したい方にとっても後押しとなりますよ。

***********

風の時代では、情報、コミュニケーション、人間関係、人脈などに価値が置かれます。そして、運やチャンスは人からもたらされることが多いのも事実です。

そのため、今回の牡羊座満月から続く、10月17日の天秤座新月は「対人関係」「パートナーシップ」「ご縁・出逢い」を大きく引き寄せるエネルギーをもたらしてくれます。

牡羊座満月をうまく活用して、風の時代を迎える前に、あなたにとって素晴らしい幸運をもたらすご縁や出逢いを引き寄せてくださいね!

月星座・牡羊座 〜自分を信じ、未来を切り開く〜

ムーンウォーターって何がすごいの?

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー