Lunalogy Life月星座ライフ

ただいま冥王星逆行中 示されるメッセージは?

こんばんは。Mikuです。ゴールデンウィークに入りましたが、皆さまどのようにお過ごしですか?私は、遠出はせずに断捨離と部屋の模様替えをしようと思っています♪

さて、先日4月27日に蠍座満月が起こり、10天体順行期間が終了しました。10天体順行終了の合図は、蠍座のルーラー(支配星)である「冥王星」の逆行

冥王星は、太陽から非常に遠いところに位置する惑星で、逆行期間も数か月に及びます。今回の冥王星逆行は10月7日まで

逆行というと一番に「水星逆行」が浮かびますが、冥王星の逆行はどんなことを示しているのでしょうか?

冥王星はどんな惑星?

天王星、海王星と並び「外惑星」のひとつ。12星座を約250年もかけて一周します。

「天空の覇者」と呼ばれるほどのエネルギーを持ち、私たちにも非常に大きな影響を与えます。

冥王星は「破壊と復活」「all or nothing(全か無か)」といった両極を司り、たとえば時代にそぐわないものを一度壊し、新たに再生させるといった役割を持っています。

私たち個人のレベルに落とし込むと「大きな変容」をサポート。生まれ変わり、といってもいいほどの変化を促すエネルギーを与えてくれます。

冥王星逆行のメッセージとは?

逆行は、その惑星のエネルギーが「内側に向かい」ます。いままで外へ影響力を与えていたものが、「内側を向く=力を溜め込む」のが逆行です。

水星の逆行を例に挙げてみると「振り返り」「見直し」がキーワードでしたよね。それと同じで、冥王星の逆行でも、エネルギーは私たちの内側に向けられます。

「変容」「再生」「復活」を司る冥王星の逆行は、「生まれ変わるべき時」「自己改革」を意味しているのです。

もう少し具体的にすると、

  • まだ表に出していないスキル
  • まだ目覚めていない才能
  • 周囲にアピールしていない特技

を改めて見直し、それを磨いて高め、時代にあった自分へと生まれ変わる、ということを示しています。

折しも、5月12日には、革命の星「天王星」が運とチャンスの入り口・アセンダントの真下で新月とコンジャンクションする牡牛座新月がやってきます。ここでも示されるのは「自己改革」。

風の時代は、個人のスキルや才能、資質に焦点があたり、宇宙から与えられたギフトを活かしていくことが成功への道筋です。

地の時代から風の時代へ変わり、私たちを取り巻く社会も大きく変化しています。だからこそ、私たちも生まれ変わり、風の時代にふさわしい生き方、考え方、自分自身に対する価値観(自己肯定感)を育ていくタイミングに来ています。

ゴールデンウィーク中、まだ目覚めていない才能、まだ表に出していないスキル…あなたの中に眠る輝くギフトを改めて見直してみませんか?

冥王星〜破壊と再生の惑星〜 占星術のキホン

ただいま4惑星逆行中、やるべきこと、気をつけることは?

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Miku
1990年生まれ。独身、彼氏ナシ。
仕事の楽しさを覚えた今日この頃、キャリアアップを願って月2回のパワーウィッシュを実践中。特技は、高速タイピング(時々パソコンも追いつけない速さになるとの噂)。
行き詰まった時は髪型や洋服をガラリと変えて、気分を変えるのがマイルール。過去の写真を見返すと、同じ髪型の写真は1枚もない(!)のだとか。最新情報やトレンドにも敏感で、物知りな一面も。

・月星座:水瓶座/太陽星座:乙女座
・血液型:O型
・職業:WEBライター
・趣味:イメチェン、SNSを使った情報収集、ネットサーフィン