Lunalogy Life月星座ライフ

今こそおさらい☆「月星座」「月星座力」

こんばんは。Sawaです。

KeikoのブログK’s Selectionのメールマガジンをご覧いただいている方の中には、「最近、月星座(月星座力)のことを知った」という方もいらっしゃると思います。

「よく出てくるけど、月星座の意味って何かしら?」
「マイ月星座力?」
「お月様で開運するって、どういうこと?」

など、ギモンに思われることもあるのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために、ぜひ知っていただきたい月星座そして月星座力」についてご紹介いたします!

月星座・月星座力とは?

そもそも「月星座」とは、あなたが生まれた時、月がどの星座にあったかで決まるものです。一方、生まれたときに太陽がどの星座にあったか、で分かるのが「太陽星座」です。

一般的な占星術で使われるのは太陽星座ですが、月星座が示すものは、生まれ持ったあなただけの資質、才能、魅力

Keikoはそれを「マイ月星座力」と呼んでいます。



たとえば、誰かに教えを請わなくても人並み以上にできてしまうことや、時間を忘れて没頭してしまうことなどは、月星座に由来するものです。

いわば、月星座は木でいえば「根っこ」。開運においてすべてのベースになり、「運やチャンスを引き寄せる引力」ともいえる重要な部分です。

木も花も、根をしっかりはって、養分を吸収しないと大きく育ちません。つまり、運を引き寄せるのは、月・月星座力にしかできないのです。だからこそ、月星座力=運を引き寄せる引力という知識が、開運への第一歩になるわけです。

まずは、ご自身の月星座がなにか?その星座がもつ性格(あなたの本質・引力)はどんなことなのか?を知って、意識すること。

そして、常に月星座が示すあなたの本質に目を向けていくことで、おのずと根は太く、強くなっていきます。

そうすれば、美しい花や実、つまり「あなたの理想の人生」をクリエイトできるようになるのです。

月星座や月星座力を知って、意識する。そして普段から月星座力を使って、自分の根っこを太く、大きくしていきましょう!

知って得する「太陽星座」と「月星座」の違い

月 〜感情と引力の星〜 占星術のキホン

 

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー