Lunalogy Life月星座ライフ

じつは影響力がすごい!ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル②

こんばんは。

今日は、土星が水瓶座に入りましたね!土星は「時代を創る」惑星。あさって12月19日に木星が水瓶座に入って、いよいよ「水瓶座GC期」がスタートします♪

さて、本日は前回に引き続き、「ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル」について。

前回は、ドラゴンヘッドはソウルメイトとのご縁を示すポイントでもある、という興味深いフレーズがでました。

本日は、ドラゴンヘッドがどのようにソウルメイトに関わってくるのかを、紐解いていきたいと思います。

ドラゴンヘッドはソウルメイトにも
関係大アリ!

Sawa
Keikoさん、ドラゴンヘッドがソウルメイトにも関連しているということでしたが、いったいどんなふうに関わっているのですか?

Keiko
前回、ドラゴンヘッドは過去世と今世が交わる場所、そして、過去世からのご縁、を意味している、ってお伝えしたわね。そして、家系的なカルマを意味していることも。

ソウルメイトは、「一族のカルマを昇華するために選ばれたパートナー」ということなの。

見極めるポイントとして、『「運命のパートナー」を引き寄せる22のルール』の中で、「家族の応援がある」というのをお伝えしているんだけど、この2人が一緒になったら家系的なカルマが癒される、って家族は感覚的に察するのね。だから、自分たちよりも家族が乗り気で応援してくれる、なんてことも多いわ。

Sawa
興味深い…。

Keiko
ドラゴンヘッドが意味すのは、「ご縁」と「カルマ」で、この2つはコインの裏表なの。

その人と一緒に取り組むカルマがあるからこそ、時空を超えたご縁が生まれて、出逢うのよ。

Sawa
時空を超える…って、壮大ですね。

Keiko
そうなのよねー。

だからね、ソウルメイトの2人には、多くの場合ドラゴンヘッドが関わってる。私がこれまで見てきたソウルメイトカップルは、ドラゴンヘッドのからむアスペクトを持ってたわ。

ドラゴンヘッドで
ソウルメイトを見極める!?

Sawa
えっ!!本当ですか!?そのアスペクトって、一体どんなものなのですか?

Keiko
そうね、、いくつかあるけど、その中で最強!っていえるのが、「アセンダントとドラゴンヘッドのコンジャンクション(重なること)」かな。

Sawa
ぐ、具体的に教えてください。

Keiko
例えば、Sawaちゃんのアセンダントが双子座の6度で、お相手のドラゴンヘッドが双子座の4度とか7度とかにあったとしたら、それはソウルメイトってことね。

瞬間接着剤でくっついて離れない、くらいの切っても切れないご縁といえるかしら。

もちろんその逆もしかり。

Sawa
コンジャンクションて、「惑星が同じ位置で重なること」ですが、どこまでをコンジャンクションと言えるのでしょう?

けっこう、ここは気になります!

Keiko
だいたい1~3度くらいの差なら、立派にコンジャンクションと言えるわね。

5度くらい離れちゃうと、ちょっと弱まるし、10度離れるともっと弱まるかな。

もちろん、ドラゴンヘッドだけでソウルメイトかどうか?は判断できるわけじゃないから、あくまでもひとつの指標、といったほうがいいけどね。

ソウルメイト・アスペクトは
複数ある

Sawa
アセンダントとドラゴンヘッドのコンジャンクション以外には、ソウルメイトかも?っていえるアスペクトはあるのですか?

Keiko
いくつかあるわよ。ちょっと専門的だけど、ソウルメイトカップルの場合、かなり高い確率で、こんなコンジャンクションがあるわ。

  • ドラゴンヘッド×月
  • ドラゴンヘッド×太陽
  • ドラゴンヘッド×アセンダント
  • ドラゴンヘッド×ディセンダント
  • ドラゴンヘッド×金星

Sawa
けっこうありますね!でも、度数差ゼロ~3度くらいの差でコンジャンクションしているか?って考えると、そうそう多くなさそう…

Keiko
そうなの。10度くらい離れた相手は、けっこういるんだけど、コンジャンクションを持っている相手って、多くないの。

だから、それを満たす相手はソウルメイトになるわけなのよ。

Sawa
いま教えていただいたさまざまなコンジャンクションですが、例えば私のドラゴンヘッドが、相手の月にコンジャンクションしているかどうか?をネイタルチャートで見ればいいんですね。

Keiko
そういうこと。

ただ、出生時間がわからないと、正確な配置が出せないから、気になるお相手がいる方やパートナーがいる方は、ぜひ出生時間も聞いてみて。

ただし、こういったアスペクトがなかったとしても、その人がソウルメイトではない!と決めつけないことソウルメイトかどうかを判断する基準は、これ以外にもあるからね。

Sawa
恥ずかしながら、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルが過去世やカルマ、ご縁に影響があったり、日食・月食に関係しているのは分かってはいましたが、ここまで深く理解していませんでした。

Keikoさんが、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルは重要!とおっしゃっていたのが、今日よく分かりました!

Keiko
惑星や天体、サイン(星座)でもないからね。過去世といってもピンと来ないことも多いと思うけれど、家族や一族の使命だったり、ソウルメイトに関わるもの、とわかると、興味も出てくるでしょう?

Sawa
ええ、そうですね!

Keiko
みなさんが、もっと占星術を楽しく学べて、豊かで幸せな毎日を送っていただけるように、これからもたくさんの情報を発信していきましょうね!

***********

いかがでしたか?

Keikoとの対談のあと、こっそり自分と主人のネイタルチャートを調べてしまいました。(その結果はヒミツです)

ドラゴンヘッドがソウルメイトにまで深くかかわっているとは、驚きでした。あまり頻繁にでてくるわけではないですが、ドラゴンヘッドやテイルがからんだ満月や新月、アスペクトが現れたときは、要注目ですね♪

 

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー