Lunalogy Life月星座ライフ

山羊座TGC期にこだわりたい◯◯のハナシ

こんばんは、スタッフSawaです。

昨年12月3日からスタートした、山羊座グレートコンジャンクション期(以下 TGC期)。
山羊座に木星、土星、冥王星が集う、誰もが一生に一度しか体験できない貴重な1年間です。

TGC期がスタートして早3か月が経とうとしていますね。この後4月には新学期や新年度が始まります。

実は、TGC期の舞台・山羊座は、

仕事
資格
ステイタス

といったことへの成功や目標達成を後押ししてくれるサイン(星座)。

Keikoも、

Keiko
TGC期の恩恵は、特にお仕事やステイタスの面でもたらされることが多いからね。

と以前のメールマガジン対談(※)でも話してくれました。

 ※メールマガジンをご覧になりたい方はこちら

新年度に向けて
買い替えるなら…

新年度や新学期を機に、身の回りのものを新調される方も多いと思いますが、山羊座TGC期の新年度には、「 文房具 」「 名刺入れ 」「 バッグ 」「 時計 といったものを新しくされてはいかがでしょう?

なぜなら、山羊座は
歴史
品格
老舗
といったものを司ります。

つまり山羊座TGC期において、仕事や勉強で使うものを山羊座色の濃いものにすると、さらに宇宙に後押ししてもらえる可能性が高いのです。

たとえば、

  • 歴史あるメーカーの名刺入れに替えてみる
  • 100円のボールペンを万年筆や老舗メーカーのボールペンに替えてみる
  • ペンケースをレザーのものにする
  • 上質なレザーバッグに替えてみる
  • 少しかっちりした腕時計に替えてみる


など、一つでも新調してみるとよいでしょう。

文房具なら
「 万年筆 」がイチオシ!

私Sawaは、Keikoから

Keiko
TGC期の1年は書いて記録する 」のが有効な開運アクションなの。

と聞き、いつも使っていたボールペンをちょっと高いものに変え、手紙やパワーウィッシュを書く時は万年筆を使うようになりました。
万年筆は数ある文房具の中でも、品格や格式を重んじる”山羊座らしい”アイテム!

そうすると、いつもザザっと走り書きしていた手帳も、少し丁寧に書くようになりましたし、万年筆を使って手紙やパワーウィッシュを書くことで、気持ちがもっと入るようになった気がしています。

何よりも、持ち物に似合う自分になろう、という気持ちも生まれてくるのが心地よいな…と感じています。

TGC期はまだまだ前半。

今まで以上に、TGC期の波に乗りたい!山羊座の恩恵を受け取って仕事で成功したい!という方は、参考にしていただけたら嬉しいです♪

の万年筆の詳細はこちらからどうぞ(ご予約は2020年2月に終了しております。)

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー