Keiko's Message

蠍座木星期、ムーンウォーターはマスト

2017年10月からスタートした蠍座木星期は、今年11月上旬まで続きます。みなさんの中には、蠍座木星の恩恵をすでに実感していらっしゃる方も多いでしょう。もし何の変化も恩恵も感じられないとしたら…それは、「浄化」ができていないのかもしれません。

蠍座の「引き寄せ力」は12星座随一ですが、じつは引き寄せ力が強い分「手放すこと」が苦手。つまり、もしあなたがネガティブな波動(意識・感情)をまとっていたり、あるいは、住まいが邪気だらけだったら、それがそのまま「定着」し、蠍座木星の影響で「拡大」してしまう可能性があるのです。

だからこそ、邪気やネガティブな波動を手放すために蠍座木星期において「ムーンウォーター」はマストです。

「邪気」が運とチャンスを遠ざける

住まいの邪気や自分自身のネガティブな波動は、運とチャンスを遠ざける元凶。幸運、チャンス、シンクロは波動の高いもの(人)が好きなので、波動の低い所には寄ってこない――いえ、寄ってこられません。結果、木星の恩恵も素通りしてしまうことに…。

蠍座木星期が終わるとき「何の恩恵もなかった」などということにならないよう、「浄化」だけはしっかりやっておきましょう。そのために欠かせないのが「ムーンウォーター」。蠍座は「水」のサインなので、水を使った浄化が大きな効力を発揮するのです。

蠍座木星がもたらす運とチャンスはとにかく、なるべく早いうちにモノにしていただきたい。そのために、あなた自身と住まいの浄化をしっかり行っておきましょう。

魚座新月のムーンウォーターは最高の浄化力!

来たる3月21日は「宇宙元旦(※)」。宇宙エネルギーレベルでの2018年は、この日からスタートします。そして、宇宙のカレンダーにおいても、新年を迎える前には大掃除が必要。つまり、宇宙元旦前こそ、「エネルギーの大掃除」が必要ということです。

※ 宇宙エネルギーの観点から見た、1年が始まる最初の日

そして宇宙の采配は、つねにカンペキ。宇宙元旦前には必ず、浄化力の高い新月がやってきくるのです。それが、「魚座新月(今年は3月17日)」

魚座の新月自体、すでに最高の浄化作用をもっていますが、今年は、新月のとなりに魚座のルーラー(支配星)である海王星がコンジャンクション(同じ位置にあること)。魚座も海王星も「水」と非常に相性がよいため、ムーンウォーターの浄化力がさらに高まることは間違いないでしょう。

じつはパワーハウス・メイキングにも
威力を発揮
じつはパワーハウス・メイキングにも威力を発揮

幸運が自動的に舞い込み、大きく育つ住まいを、Keikoは「パワーハウス」と呼んでいますが、じつはムーンウォーターはここでも力を発揮してくれます。

浄化力の高いニュームーンウォーターは、浄化のキホンであるお掃除にも最適。邪気やネガティブエネルギーは、住まいの中では床や廊下といった低い場所に溜まりやすいので、ニュームーンウォーターで念入りに拭き掃除をしましょう。

昨年末からスタートした「山羊座土星期」では、山羊座&土星どちらも床や廊下を司るため、拭き掃除は非常に有効なアクションです。

そして、住まいの中で寝室は重要な場所。ムーンウォーターをマジカルムーン・グラスの「浄化用グラス」に注ぎ、枕元(左右どちらでもOK)に置いてお休みください。眠っている間に、身体や寝室に残った邪気を吸収してくれるでしょう。

※お水は翌朝、飲まずに流してください
※パワーハウス・メイキング特集ページはこちら

新月・満月の魔力で開運&浄化
マジカルムーン・ボトル&グラス

ご予約はこちら

マジカルムーン・ボトル ムーンウォーターとは?

カラダの内側から開運&浄化

ムーンウォーターとは?

ムーンウォーターは、月の波動を刻み込んだお水。
新月に作る「ニュームーンウォーター」と
満月に作る「フルムーンウォーター」の2種類があります。

月の波動をキャッチする方法は様々ありますが、
水やオイルといった液体との相性は非常によいので、
ムーンウォーターで月の波動を取り込むのは非常に効果的です。

ムーンウォーターは、「カラダの中から月の波動を受け取る水」なのです。

  • 月と水の力で邪気を洗い流す

    そして、「クリアリング(=浄化)」に「水」のパワーは必要不可欠。
    月と水の力で邪気や古いエネルギーを洗い流し、幸運が入ってくるスペースができるのです。

    書籍『Keiko的 月の浄化力』やブログでもご紹介していますが、運とチャンスを引き寄せるために、「クリアリング」を欠かすことはできません。

    つまり、「クリアリングなくして開運なし」と考えてください。

  • カラダの中からクリアリングするために

    新月と満月は、1ヵ月の中で浄化力が高まるタイミング
    無意識に溜まってしまうネガティブなエネルギーを拭い去るには、2週間ごとに繰り返されるこのリズムを使うのがベストです。

    最高の「ニュームーンウォーター」と「フルムーンウォーター」を作り、カラダの内側からエネルギーを浄めるため―――そうして生まれたのがマジカルムーン・ボトル「新月&満月」なのです。

マジカルムーン・ボトル〜新月&満月〜とは

マジカルムーン・ボトルとは

ニュームーン&フルムーンウォーターは、「ミネラルウォーターを2時間以上月光浴させる」だけでできてしまう、じつにシンプルなもの。

ただし、ここで気を付けなければならないのは、新月と満月ではそのエネルギーがまるで異なるということ。浄化力が強いという点は同じでも、性質が全く違うのです。
最高のムーンウォーターを作るには、この「性質の違い」まで、水にしっかりと記憶させなければなりません。

それだけに「何で作るか」が非常に重要になってくるのです。「新月と満月の微妙な違いにまで踏み込んで、究極のムーンウォーターを作れるようにしたい」――マジカルムーン・ボトル〜新月&満月〜は、Keikoのそんな想いを実現したボトルです。

マジカルムーン・ボトル
〜新月&満月〜の特長

マジカルムーン・ボトルは、新月と満月の異なるエネルギーを効率よく、
そしてしっかりと水に刻みこむために、Keikoならではのこだわりが活かされています。

  • 新月&満月パワーを凝縮する
    ダブルボトル

    新月&満月パワーを凝縮するダブルボトル

    新月が持つ性格は、「固定、凝縮、蓄積」といった「内」に向かうエネルギー。一方、満月は「拡大、拡散、放出」という「外」に向かうエネルギー。新月ボトルと満月ボトルは、それぞれの特性に合わせた最適な仕様になっています。

  • 新月と満月、それぞれの
    エネルギーを吸収しやすい色

    新月と満月、それぞれのエネルギーを吸収しやすい色

     ミッドナイトブルーは新月のもつ「固定、凝縮、蓄積」のエネルギーを、スカイブルーは満月のもつ「拡大、拡散、放出」のエネルギーをそれぞれサポートしてくれます。

  • 月のパワーを最大限に取り込む、
    魔法のシンボル

    月のパワーを最大限に取り込む、魔法のシンボル<

    「水は形や情報を記憶する」といわれていることは、みなさんもご存知でしょう。こうした水の特性を利用し、マジカルムーン・ボトルには、新月と満月のエネルギーをMAXレベルにもっていくための「シンボル」をプリントしています。

    このシンボルはKeikoが複数のパターンを作成し、実際にニュームーンウォーター、フルムーンウォーターを作った結果、もっともエネルギーが高くなったものを採用しました。

  • 天然素材のガラス瓶と
    陶器の蓋

    天然素材のガラス瓶と陶器の蓋

    ニュームーンウォーターとフルムーンウォーターを作るためには、天然素材から作られるガラス製であることがMUSTです。同様に、蓋も陶製のものを採用。ガラスも陶器も、素材は「土」。大地のエネルギーに火を加えたものです。

    つまり、このボトルは「土」と「火」のエネルギーでできているということ。そして、ここに新月と満月の水を入れることで、「土」「火」「水」という3つのエレメントが揃った浄化ウォーターが生まれるのです。

9月20日 乙女座新月スペシャル ニュームーンウォーターの作り方

2018年 3/17 魚座新月

3月17日 魚座新月
スペシャル ニュームーンウォーターの作り方

蠍座木星期の恩恵を受け取りながら、カラダも住まいも
クリアな状態で宇宙元旦を迎えていただくために、
スペシャルニュームーンウォーターを作りましょう。

3月17日魚座新月は、魚座のルーラー(支配星)海王星も非常にパワーを持ちますので、
ムーンウォーターの浄化が効いてくる新月です。

多めに作って、多めに飲むことがおすすめなので、
新月&満月 両方のマジカルムーン・ボトルをお使いください。

  • STEP1

    ニュームーンボトル、フルムーンボトルどちらも用意します。それぞれにミネラルウォーターと粗塩をひとつまみ入れ、蓋をします。

    • お塩は必ず、天然の粗塩をお使いください(食塩は不可)
  • STEP2

    3月17日(土)20:13〜25:03(18日の午前1:03)の時間帯に、2時間以上月光浴させましょう。

    • このとき、マジカルムーン・グラスも一緒に月光浴させるのがおすすめです
    • 正確な新月時間は、22:12ですが、その前の20:13から作って問題ありません
  • STEP3

    月光浴が終わったら、「ニュームーンボトル」で作ったムーンウォーターをできるだけ多めに飲みましょう。

    • 500ml程度飲むのがおすすめです
    • 今回は、新月なのでニュームーンボトルで作ったムーンウォーターをお飲みください
    • マジカルムーン・グラスでお飲みになる場合は、「飲用グラス(ハートのシンボル)」をご使用ください
  • STEP4

    お休みになる前に、「ニュームーンボトル」で作った残りのムーンウォーターをグラスに1杯いれて、枕元(左右どちらでもOK)において就寝します。

    • マジカルムーン・グラスの場合は、「浄化用グラス(月の満ち欠けのシンボル)」をご使用ください
    • このお水は、翌朝、飲まずに流してください
  • STEP5

    残ったムーンウォーター(フルムーンボトルで作ったもの)は、お風呂にいれて使い切りましょう。

作り方&使い方のポイント

  • 月光浴をさせる際は、庭やベランダなど外で行うのが理想的ですが、難しい場合は窓際等の室内でも問題ありません
  • 3月17日は新月なので、お月様は見えません
  • 月光浴は、3月17日20:13〜25:03(18日の午前1:03)の間に2時間以上していただくと一番効果的ですが、
    もし難しい場合は翌朝(3月18日)になるまでの間に月光浴をさせましょう。
  • ムーンウォーターは48時間以内に使い切ってください(24時間以内に使い切ればベストです)

通常のニュームーン&フルムーンウォーターの作り方

このマジカルムーン・ボトル&グラスは、毎月の新月・満月でも、もちろんお使いいただけます。通常のムーンウォーターの作り方はこちらをご覧ください。
また、Keikoのブログ「Keiko的 占星術な日々」でもその時々の新月・満月に合わせた作り方をご紹介することがあります。

ムーンウォーターの作り方を見る

新月・満月の魔力で開運&浄化
マジカルムーン・ボトル&グラス

ご予約期間

  • 数量限定
  • ご予約商品

113日(土) 8:00 〜 117日(水) 23:59

14,800円(税別)

お届け予定:3月6日(火)頃

セットのご予約はこちら