Keiko's Message

「邪気」が運とチャンスを遠ざける

住まいの邪気や自分自身のネガティブな波動は、運とチャンスを遠ざける元凶。幸運、チャンス、シンクロは波動の高いもの(人)が好きなので、波動の低い所には寄ってこない――いえ、寄ってこられません。これは、今年11月まで続く蠍座木星の恩恵も、収入革命を起こす牡牛座天王星の恩恵も同じこと。

せっかく宇宙の幸運パワーが次々降り注いでいるのに、「何の恩恵も感じられなかった」ということにならないよう、「浄化」だけはしっかりやっておきましょう。そのために欠かせないのが「ムーンウォーター」。とりわけ、水のサイン(星座)である蟹座、蠍座、魚座で起こる新月&満月では、水を使った浄化が大きな効力を発揮します。

繊細な月の波動を活かす、繊細な仕掛け

ムーンウォーターは基本、ガラス製のブルーボトルを使えば作ることができるシンプルなもの。しかしボトル自体の波動が大きく影響するため、完成度に差が出てしまう場合があります。

また、完成したムーンウォーターを「何に入れて飲むか」も大事なところです。せっかく上質なムーンウォーターが出来上がったとしても、あなたの唇に直接ふれる「グラス」の波動が低ければ、台無しになってしまうことも。

とはいえ、これを逆手にとることもできます。繊細な月の波動だからこそ、こちらが繊細な仕掛けをすれば、それにしっかり応えてくれる――つまり、月の波動が向こうから舞い込んでくるのです。その性質を利用したのが、「マジカルムーン・ボトル&グラス」です。

ボトルには新月・満月の波動を「とりこぼしなく刻み込む」仕掛けが、グラスには完成したムーンウォーターの波動を「さらに強化する」仕掛けが存分に施してあります。

今夏は特別なムーンウォーターを楽しむチャンス!

今回ご案内するマジカルムーン・ボトル&グラスは、7月13日 蟹座新月(部分日食)(※)に間に合うようにお届けいたします。

※日本観測不可

蟹座はそもそもお水と相性の良いサイン。しかも月のホームグラウンドで起こる日食ですから、月の波動がより濃く刻まれたニュームーンウォーターを作ることができます。

蟹座新月(部分日食)の後にやってくるのは、水瓶座の皆既月食と獅子座の部分日食――つまり、今年7月〜8月はスペシャルムーンウォーターを3回連続で作れてしまうのです!これは、滅多にあることではありません。マジカルムーン・ボトル&グラスをまだお持ちでない方は、このタイミングで使い始めるのがベストです。

ムーンウォーター作りで大事なのは、作り方ではなく、「何で作るか」と「何に入れて飲むか」。ぜひマジカルムーン・ボトル&グラスで、この夏のムーンウォーターをさらに完璧なものにしてお楽しみくださいね。

コラム column

宇宙と響き合う体質を作る
7/13 蟹座新月(部分日食)のニュームーンウォーター

img

水のサイン(蟹座、蠍座、魚座)で作るムーンウォーターの醍醐味は、とても波動が乗りやすく、より深く刻まれること。

特に、7月13日の蟹座新月(部分日食)は別格です。蟹座が月のホームグラウンドであることに加え、新月の特別バージョンである日食ということで、月の力が普段の倍以上に高まります。さらにこの日は、水と地のグランドトラインが同時にできており、「波動が乗りやすく(=水)、定着する(=地)」という最高の環境を生み出すのです。

またこの新月は、太陽系10天体のうち8天体(月・太陽・金星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)が強く絡み、エネルギーがさらに増幅します。「宇宙のパワーをチャージする」という意味で、ここまで強力なニュームーンウォーターを作れる機会はめったにないでしょう。

このように特別な時期は、開運アクションももちろん有効ですが、お手軽なのは、ムーンウォーターで「エネルギーを飲む」こと。宇宙の波動があなたの口からカラダに浸透し、「宇宙と響き合う体質」を自然に作り上げてくれることでしょう。

新月・満月の魔力で開運&浄化
マジカルムーン・ボトル&グラス

ご予約はこちら

マジカルムーン・ボトル ムーンウォーターとは?

カラダの内側から開運&浄化

ムーンウォーターとは?

ムーンウォーターは、月の波動を刻み込んだお水。
新月に作る「ニュームーンウォーター」と
満月に作る「フルムーンウォーター」の2種類があります。

月の波動をキャッチする方法は様々ありますが、
水やオイルといった液体との相性は非常によいので、
ムーンウォーターで月の波動を取り込むのは非常に効果的です。

ムーンウォーターは、「カラダの中から月の波動を受け取る水」なのです。

  • 月と水の力で邪気を洗い流す

    そして、「クリアリング(=浄化)」に「水」のパワーは必要不可欠。
    月と水の力で邪気や古いエネルギーを洗い流し、幸運が入ってくるスペースができるのです。

    書籍『Keiko的 月の浄化力』やブログでもご紹介していますが、運とチャンスを引き寄せるために、「クリアリング」を欠かすことはできません。

    つまり、「クリアリングなくして開運なし」と考えてください。

  • カラダの中からクリアリングするために

    新月と満月は、1ヵ月の中で浄化力が高まるタイミング
    無意識に溜まってしまうネガティブなエネルギーを拭い去るには、2週間ごとに繰り返されるこのリズムを使うのがベストです。

    最高の「ニュームーンウォーター」と「フルムーンウォーター」を作り、カラダの内側からエネルギーを浄めるため―――そうして生まれたのがマジカルムーン・ボトル「新月&満月」なのです。

マジカルムーン・ボトル〜新月&満月〜とは

マジカルムーン・ボトルとは

ニュームーン&フルムーンウォーターは、「ミネラルウォーターを2時間以上月光浴させる」だけでできてしまう、じつにシンプルなもの。

ただし、ここで気を付けなければならないのは、新月と満月ではそのエネルギーがまるで異なるということ。浄化力が強いという点は同じでも、性質が全く違うのです。
最高のムーンウォーターを作るには、この「性質の違い」まで、水にしっかりと記憶させなければなりません。

それだけに「何で作るか」が非常に重要になってくるのです。「新月と満月の微妙な違いにまで踏み込んで、究極のムーンウォーターを作れるようにしたい」――マジカルムーン・ボトル〜新月&満月〜は、Keikoのそんな想いを実現したボトルです。

マジカルムーン・ボトル
〜新月&満月〜の特長

マジカルムーン・ボトルは、新月と満月の異なるエネルギーを効率よく、
そしてしっかりと水に刻みこむために、Keikoならではのこだわりが活かされています。

  • 新月&満月パワーを凝縮する
    ダブルボトル

    新月&満月パワーを凝縮するダブルボトル

    新月が持つ性格は、「固定、凝縮、蓄積」といった「内」に向かうエネルギー。一方、満月は「拡大、拡散、放出」という「外」に向かうエネルギー。新月ボトルと満月ボトルは、それぞれの特性に合わせた最適な仕様になっています。

  • 新月と満月、それぞれの
    エネルギーを吸収しやすい色

    新月と満月、それぞれのエネルギーを吸収しやすい色

     ミッドナイトブルーは新月のもつ「固定、凝縮、蓄積」のエネルギーを、スカイブルーは満月のもつ「拡大、拡散、放出」のエネルギーをそれぞれサポートしてくれます。

  • 月のパワーを最大限に取り込む、
    魔法のシンボル

    月のパワーを最大限に取り込む、魔法のシンボル<

    「水は形や情報を記憶する」といわれていることは、みなさんもご存知でしょう。こうした水の特性を利用し、マジカルムーン・ボトルには、新月と満月のエネルギーをMAXレベルにもっていくための「シンボル」をプリントしています。

    このシンボルはKeikoが複数のパターンを作成し、実際にニュームーンウォーター、フルムーンウォーターを作った結果、もっともエネルギーが高くなったものを採用しました。

  • 天然素材のガラス瓶と
    陶器の蓋

    天然素材のガラス瓶と陶器の蓋

    ニュームーンウォーターとフルムーンウォーターを作るためには、天然素材から作られるガラス製であることがMUSTです。同様に、蓋も陶製のものを採用。ガラスも陶器も、素材は「土」。大地のエネルギーに火を加えたものです。

    つまり、このボトルは「土」と「火」のエネルギーでできているということ。そして、ここに新月と満月の水を入れることで、「土」「火」「水」という3つのエレメントが揃った浄化ウォーターが生まれるのです。

7月13日 蟹座新月 スペシャル ニュームーンウォーターの作り方

2018年 7/13 蟹座新月

7月13日 蟹座新月
スペシャルニュームーンウォーターの作り方

  • STEP1

    ニュームーンボトル、フルムーンボトルどちらも用意します。それぞれにミネラルウォーターを入れて、蓋をします。

  • STEP2

    7月13日(金)19:15〜24:16(14日の午前0:16)の間で、2時間以上月光浴させましょう。

    蟹座は「 同質のものと引き合う 」性質が12星座イチ強いので、パワーウィッシュ・アンカリングカードを使って、日食パワーをより強く刻み込むことができます。

    ニュームーンボトルの下には「#31 RELEASE」を、フルムーンボトルの下には「#20 FELXIBILITY」を敷いて(※)月光浴させてください

    ※アンカリングカードの写真を上側にして敷いてください
    ※この時、マジカルムーン・グラスも一緒に月光浴させるのがおすすめです

  • STEP3

    月光浴が終わったら「ニュームーンボトル」で作ったムーンウォーターから、できるだけ多めに飲みましょう。

    • 500ml程度飲むのがおすすめです
    • フルムーンボトルで作ったムーンウォーターもお飲みいただいてかまいませんが、「新月ボトルで作ったものを先に」お召し上がりください
    • マジカルムーン・グラスでお飲みになる場合は、「飲用グラス(ハートのシンボル)」をご使用ください
  • STEP4

    残ったムーンウォーターは、お風呂に入れて使い切りましょう。

作り方&使い方のポイント

  • 月光浴をさせる際は、庭やベランダなど外で行うのが理想的ですが、難しい場合は窓際等の室内でも問題ありません
  • 7月13日は新月なので、お月様は見えません
  • 月光浴は、7月13日19:15〜24:16(14日の午前0:16)の間に2時間以上していただくと一番効果的ですが、
    もし難しい場合は翌朝(7月14日)になるまでの間に月光浴をさせましょう。
  • ムーンウォーターは48時間以内に使い切ってください(24時間以内に使い切ればベストです)

通常のニュームーン&フルムーンウォーターの作り方

このマジカルムーン・ボトル&グラスは、毎月の新月・満月でも、もちろんお使いいただけます。通常のムーンウォーターの作り方はこちらをご覧ください。
また、Keikoのブログ「Keiko的 占星術な日々」でもその時々の新月・満月に合わせた作り方をご紹介することがあります。

ムーンウォーターの作り方を見る

新月・満月の魔力で開運&浄化
マジカルムーン・ボトル&グラス

ご予約期間

  • 数量限定
  • ご予約商品

67日(木) 8:00 〜 611日(月) 23:59

14,800円(税別)

お届け予定:7月6日(金)頃

ご予約終了しました
たくさんのご注文、心より感謝申し上げます。
ご予約いただけなかったお客様には、心よりお詫び申し上げます。

セットのご予約はこちら